↑不倫の恋に悩んでいる人必見です↑

不倫関係になる出会いの場として、

圧倒的に多いのは実は職場

になります。

職場での不倫というのは、実は頑張っている(むしろ頑張りすぎている)女性ほど、職場不倫にハマりやすい心理的な理由があります。

頑張り屋の女子ほど職場不倫にハマりやすい理由

今回は、頑張り屋の女子ほど職場不倫にハマってしまう心理的な原因についてご紹介をさせていただきます。

向上心が強すぎることが原因

頑張り屋さんほど、

【この程度の私じゃ駄目。もっと!もっと!】

というように、向上心がとても強いのです。

 

向上心がとても強い分、

今の自分を【そのままで素敵】

と自分で思うことが出来ないというのが頑張り屋さんの基本的な特徴になります。

自分で、自分の事を

『いまのままで私は充分魅力的だわ。なんにもしなくても私はそこにいるだけで素敵』

と思えない女性が、既婚男性に積極的にアプローチをされると

ありのままの私では駄目と思っていたけど、奥さんがいてもこんなに熱烈にアプローチしてくれる男性

と感じ、彼に口説かれて求められることが、今まで感じたことがないような大きな高揚感を与えてくれるようになります。

脳に快楽ホルモンがでるようになります。

その高揚感というのは、彼女のいない独身男性とのお付き合いでは味わえないので、結果的に、独身男性との恋愛に対して物足りなくなってしまいます。

快楽ホルモンは中毒性があるので、既婚男性に常に自分を求めて欲しいという気持ちになります。

そうなってくると、結果的に既婚男性がいないということがとてもつらいこととなり、職場不倫にハマっていくようになります。

さらに、少しでも冷たい態度をとられるとイライラしてしまって、常に自分のことを愛しているということを、態度や言動で既婚男性に表してほしいと望むようになります。

こうやってより職場不倫にハマっていきます。

自立を求められる職場での特別な環境

職場では女性は、自立をして行動することを求められますし、中には女性性を押し殺して論理的に行動することが正しいという価値観を植え付けられることもあります。

そのような自立を求められる環境において、職場不倫というのは、自分が甘えられる場所、よりかかれる場所ができることになり、これが職場不倫にハマってしまう原因になります。

誰だって、ずっと背伸びをしたまま歩くというのはとてもつらいことなのです。

疲れて休みたいと思ってしまうのは当然のことです。

特に頑張り屋の女子こそ、他の人に甘えられずに、一人で頑張っている事が多いので、そんな時に

『甘えていいんだよ』

『なんでも相談してね』

と既婚者の男性に言われてしまうと、一気に職場不倫にハマってしまいます。

 

単純接触効果による好感

仕事を頑張っている女子の中には、合コンなどに参加をしても男性に対してトキメクことがなくなってしまう人がいます。

その理由は、仕事でイライラしても感情的になっては行けないと思っているので、自分の感情を抑え込んでしまう癖ができています。

さらに、30歳以上になると脳がトキメキスイッチをOFFになってきます。というのも、子孫を残す為に、トキメキにこだわっていると、子孫が残せなくなるかもとおもって、20代のようにトキメキを感じなくなってしまいます。

その結果、感情を抑え込む癖ができているので、初対面の男性に対して、

 

自分から誘ってデートしたい

 

と思うほど、男性のことを好きになることがありません。

 

けれども、同じ会社となると自動的に毎日会うようになります。人間というのは、単純接触効果といって、顔を合わせる異性に対して、好感を抱くようになります。

これを単純接触効果といいます。

じゃ同じ社内の独身男性じゃなくてなぜ既婚者?と思うかもしれません。

一番最初の

奥さんがいるのに私が求められる

という高揚感以外にも、既婚者のほうが良い理由があります

 

既婚者は女性慣れしていて優しい

まず、既婚者だからこそハマってしまうというのが理由としてあげられます。既婚男性というのは、それこそ毎日妻と暮らしているので、

 

女性が喜ぶブランド

女性が喜ぶ事

 

など、独身男性に比べて、鍛えられている分詳しいのです。

女性が嫌がることはなにかということも知っているので、嫌がることはせずに嬉しいと感じることだけをしてくれます。

当然、一緒にいたら居心地がよいですし、既婚男性は自分は既婚でも独身女性とつきあってもらうためには、女性を喜ばせなくてはいけないということも知っているので、必死に喜ばせることを行います。

こうなると、女性が何を喜ぶのか?ということに対して鍛えられていない独身男性では満たされにくくなってしまいます。

既婚者というのは、独身者に比べて圧倒的に女性のスペシャリストなのです。

上司は自分より上だから

 

女性はそもそも自分よりも上と感じない男性に対して恋愛感情を持つことが難しいのです。

女性は、より良い遺伝子を残そうとする気持ちが働いていることが理由と言われています。

頑張り屋の女子は、飲み会で出会った独身男性と、相手から誘われてデートをしたとしても、自分が仕事を頑張っていて、周りに気配りすることがとても上手なので、どうしても独身の男性に対する目が厳しくなってしまいます。

デートをしたとしても

あぁこのレストランを選んだか

なんで、この場所を選ぶの!?

デートの時間がこの時間から?

というように、お相手の男性に対しても、部下に接するように厳しくマイナス評価をしてしまいます。

そうすると、恋愛感情を持ちにくくなっていまいます。

けれども、上司となると、普段から自分よりも上の立場で自分よりも能力がある男性となります。

そして、特に普段から

 

いい男がいない

と思っている頑張り屋女子にとって、頼れる男性になりますし、他に同じくらい頼れる男性がまわりにいないので、結果的に職場不倫にハマってしまいやすくなります。

以上のようなことが、頑張り屋の女子ほど職場不倫にハマってしまいやすい理由になります。

10月中に不倫を強制成就させたい方

[10月20日(日)まで】

初めての方は無料で略奪愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の本音は?
  • 離婚する気はあるの?
  • 何をすれば略奪することができるの?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

略奪愛成功率93%を誇る

特別な鑑定で、あなた専用のプランで最短で略奪愛を強制成就させる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※20歳以上限定

あなたの好きな人は運命の人?

 

今お付き合いをしている人が結ばれるべき運命の人なのか?気になりませんか?

 

お二人の未来を的確に予言させていただきます。
運命の人でなかった場合は、強制縁結びも可能です

 

自分の運命の人を知りたい人はやってみてください

おすすめの記事